低インシュリンdiet 「お料理」レシピ 1分間 アイスダンベル 10days ライフ 身体の不調 バランス美容 お問合せ メルマガ コンテンツ TOP
Every Body Nice Body
★☆★☆秋から冬にかけては基礎代謝が高まる季節です!食欲の高まるこの時期に栄養があり、そしてダイエットにピッタリな低インシュリンダイエット!きっちり食べてしっかりきれいに・・・そんなあなたを応援するエブリバディ・ナイスバディです!!★☆★☆
contents
ウォームアップ&ダウン
1分間エクササイズ
生活しながらエクササイズ
身体の不調を治す
Newエクササイズ
健康的に痩せよう
Lecture01
Lecture02
Lecture03
Lecture04
Lecture05
Lecture06
 
Columu
★Columu01★
☆Columu02☆
★Columu03★

エクササイズで健康的に痩せよう Lecture04 運動には正しい順番がある
姿勢を正せば
ダイエット効果も期待
Check!

正しい姿勢がダイエットや健康のキホンです!

姿勢を正しく保つことがダイエットや健康のポイント!!
抗重力筋である胸、お腹、背中、お尻などを順番にしっかり鍛えましょう!

運動は、お腹や脚など大きな筋肉を優先的に鍛えることで、ケガの予防や全身の筋肉バランスをとることができます。
わかりやすく説明すると、身体の力を抜いた状態から力を入れてまっすぐな姿勢をするには、胸や腹、背、脚に力を入れる必要があります。
これらは重力に逆らうという意味で、抗重力筋といいます。抗重力筋を鍛えれば安定した姿勢を保てるので自らの身体をコント口ールしやすく疲れにくくなり、姿勢がよくなるので、自律神経の働きも活発になります。
また、腰痛や肩コリも解消されるでしょう。
また、姿勢を正せば歩くスピードも速くなり、普通に歩くよりも代謝が活性化してダイエット効果も期待できます。
そうすればホルモンバランスもよくなりインシュリンも適正に分泌されてダイエットや健康につながるのです。

有酸素運動は、
筋肉トレーニングの後が効果的
 

1分間エクササイズでは、軽く手首や足首を伸ばしたらすぐ本メニューを始めましょう。
本来、運動をする際はケガ防止のためにも準備体操が必要ですが、1分間エクササイズには筋肉やスジを伸ばすなど準備体操の要素も含まれており、運動自体も軽いので準備体操は必要ありません。
また、順番も関係がなく、どれから始めてもどのエクササイズをしてもかまいません。
ただし、運動の際に体操ごとに鍛える筋肉を意識することは大切です。
“持久力を鍛えたい”、“積極的に脂肪を燃焼したい”なら、最初に筋肉トレーニングをして最後に有酸索運動をするのが効果的です。
これは最初に有酸素運動をしてグリコーゲンを使い果たしてしまうと、筋肉トレーニングをするときには疲れてスタミナ切れになるからです。
従ってスポーツクラプでは、最初にストレッチや軽いウォーミングアップをして身体を温めて筋肉をほぐした後、筋肉トレーニングをし、最後に有酸素運動をするのがベストです。

<<<Lecture03 Lecture05>>>

HOME   運営者情報
Copyright©2003-2009 Core Planning Co.,Ltd. Allrighsreserved.