低インシュリンdiet 「お料理」レシピ 1分間 アイスダンベル 10days ライフ 身体の不調 バランス美容 お問合せ メルマガ コンテンツ TOP
Every Body Nice Body
★☆★☆秋から冬にかけては基礎代謝が高まる季節です!食欲の高まるこの時期に栄養があり、そしてダイエットにピッタリな低インシュリンダイエット!きっちり食べてしっかりきれいに・・・そんなあなたを応援するエブリバディ・ナイスバディです!!★☆★☆
contents
ウォームアップ&ダウン
1分間エクササイズ
生活しながらエクササイズ
身体の不調を治す
Newエクササイズ
健康的に痩せよう
Lecture01
Lecture02
Lecture03
Lecture04
Lecture05
Lecture06
 
Columu
★Columu01★
☆Columu02☆
★Columu03★

エクササイズで健康的に痩せよう Lecture02 運動するとダイエットに効果的
いきなりきつい運動をしないで
まずは生活習慣から見直してみましよう!
Check!

まずは軽い体操や
生活習慣の
改善からスタート!

ダイエットのために、いきなりハードな運動をするのは無理。まずは怠慢になっている日常の生活を改め、簡単なエクササイズから始めましょう!

運動は、脂肪をたくわえる作用のあるインシユリンが出すぎるのを抑え、交感神経を活発にするのでダイエットには不可欠です。
ふだんあまり運動をしない人がいきなり運動をしようと思っても、すぐ疲れて、なかなか難しいですよね。
でも、運動といっても大げさに考える必要はありません。毎日の生活のなかでこまめに動くことを心がければ交感神経も活発に働き、身体も動かしやすくなりエクササイズもできるようになります。
たとえば、家でテレビを見るときにゴロゴロと横になるのを止める、買いものは車や自転車を使わず歩くなど、日常生活を見直すことが大切です。身体を動かすことすべてが運動で、食べものを噛むことや、あくびをすると気持ちいいと感じるのも運動のひとつの効果です。同様に、運動に慣れていない人は、まず気持ちいいと感じるストレッチや1分間エクササイズなどから始めましょう。目安としては、1日1回は心拍数を100以上まで上げるよう心がけること。そうすれば心拍数の上げ方もつかめ、心拍数が高いときの身体の状態も把握できます。
たとえば10分間運動をしたとすると、運動をした時間は10分でも心拍数がゆっくりと平常に戻る過程で体熱の発散もゆっくりと元に戻ります。その間もプラスαのエネルギーが使われているのです。この現象をエポックといいます。

適度な運動で血液循環が改善すれば、
生活習慣病の予防に!
 

運動習慣がある人のほうが、血管壁にコレステロールなどの詰まりがなく、血液循環がよくて末端の毛細血管も発達しています。運動をして心拍数を高め、血流を活発にさせれば、高血圧や高脂血症を予防することもできるのです。
また、最初はダンベルなどの重いもので負荷をかけて運動すると筋肉痛になっていた人でも、しばらくの期間続けていると同じ負荷ではラクになるので、更に負荷を増やして同様に繰り返しましょう。たとえば、1分間エクササイズを1週間続けて、慣れたら2分間に時間を延ばすことが効果アップにつながるのです。
運動が習慣化すると代謝がよくなり活動的になるので、脂肪を燃焼し始めるスピードが速まります。食後に血糖値が上昇しても少量のインシュリンで処理できるようになり、ダイエット効果もアップします。
運動をするタイミングは自由なので、それぞれの生活に合わせて家事や仕事、勉強の合間などに身体を動かしましょう。
太ることに大きく関わっているDITは、食前に身体を少し動かすほうが高まります。また、食後すぐではなく30分ぐらい経ってから運動をすると糖がエネルギーに変わりやすくインシュリンの分泌を抑えられるのでダイエットに効果的です。

<<<Lecture01 Lecture03>>>

HOME   運営者情報
Copyright©2003-2009 Core Planning Co.,Ltd. Allrighsreserved.