低インシュリンdiet 「お料理」レシピ 1分間 アイスダンベル 10days ライフ 身体の不調 バランス美容 お問合せ メルマガ コンテンツ TOP
Every Body Nice Body
★☆★☆秋から冬にかけては基礎代謝が高まる季節です!食欲の高まるこの時期に栄養があり、そしてダイエットにピッタリな低インシュリンダイエット!きっちり食べてしっかりきれいに・・・そんなあなたを応援するエブリバディ・ナイスバディです!!★☆★☆
 
contents
アイスダンベルダイエット?
重いダンベルはもういらない
「痩せ体質」になろう
余分な脂肪をとる
豆知識
筋肉って大人と子供で違う?
筋肉の神秘
体を支える筋肉
最後に落ちる皮下脂肪
太る原因を根絶!
冷え性こそアイスDを!
ゆがみが治る
セルライトを撃退
夏太り冬太りを予防
成功ポイント
成功ポイント5
2週間部分痩せプログラム
準備体操
お腹・ウエスト
脚・おしり
胸・腕
せなか
肩・首
腕・肩
全身運動
整理体操
番外編
座ってできるエクササイズ
Q&A
 
アイスダンベルダイエット
 
休む目安 ※1エクササイズ(5回)終わったら、アイスダンベルを置き、手の冷たさが引いたら次に進む。
ただし、エクササイズの途中でも冷たさにがまんができないときは、アイスダンベルを置くこと。
  冷やしすぎは禁物!
注意
おすすめエクササイズは2週間部分痩せ徹底プログラムのエクササイズからの抜粋ですので、
エクササイズの順番が抜けているのもあります。
 
タイプ別おすすめエクササイズ
よくつまずく人
 
■脚・おしりのエクササイズから・・・
エクササイズ1    
1 脚を肩幅に開き、体の前で両手にアイスダンベルを握って立つ。
2 ひざを曲げ腰を落してスクワット。腕はひざの間に。アイスダンベルは床に触れるくらいまで下ろす。
3 ひざの力に頼らずに、おしりから立ち上がるように意識して1の体勢に戻す。(呼吸:すう)

point ●腰を落した時、両太ももが床と平行になるようにする
●腰は完全に落しきらずに、ギリギリのところまで落していき、ひざの力を抜かずに保っておく
 
エクササイズ2    
1 脚を肩幅に開き、両手にアイスダンベルを持って、胸の前で
構える。
2 左脚を後ろにけりあげる。
3 1の体勢に戻す。(呼吸:すう)
4 右脚を後ろにけりあげる。
(呼吸:はく)

point ●かかとをおしりにつけるつもりでけりあげること
 
■全身運動のエクササイズから・・・
 
戻る
 

HOME   運営者情報
Copyright©2003-2009 Core Planning Co.,Ltd. Allrighsreserved.