低インシュリンdiet 「お料理」レシピ 1分間 アイスダンベル 10days ライフ 身体の不調 バランス美容 お問合せ メルマガ コンテンツ TOP
Every Body Nice Body
★☆★☆秋から冬にかけては基礎代謝が高まる季節です!食欲の高まるこの時期に栄養があり、そしてダイエットにピッタリな低インシュリンダイエット!きっちり食べてしっかりきれいに・・・そんなあなたを応援するエブリバディ・ナイスバディです!!★☆★☆
 
contents
アイスダンベルダイエット?
重いダンベルはもういらない
「痩せ体質」になろう
余分な脂肪をとる
豆知識
筋肉って大人と子供で違う?
筋肉の神秘
体を支える筋肉
最後に落ちる皮下脂肪
太る原因を根絶!
冷え性こそアイスDを!
ゆがみが治る
セルライトを撃退
夏太り冬太りを予防
成功ポイント
成功ポイント5
2週間部分痩せプログラム
準備体操
お腹・ウエスト
脚・おしり
胸・腕
せなか
肩・首
全身運動
整理体操
番外編
座ってできるエクササイズ
Q&A

 
アイスダンベルダイエット  
知っておくと効果的!豆知識
 
 
筋肉っておとなと子供で違う?
筋肉はかたまりのように見えますが、実は筋繊維という細い細胞がたくさん集まってできているのです。では、赤ちやんの頃と60歳になったときでは、どちらの筋繊維が多いか?実は同じ数なのです。筋繊維の数は生まれたときに決定し、死ぬまで変わりません。
よく筋肉が増えるとかつくとかいいますが、この場合は一本一本の筋繊維が太くなっているのです。また運動をやめたら筋肉が脂肪に変わってしまった、という言い方をする人がいますが、これは間違いです。筋肉は脂肪には変わりません。運動をやめて細くなった筋繊維と筋繊維の間に、脂肪が入り込むように積もり積もっていくのでそう感じるのです。筋繊維の数は一生変わらないので、いくつになっても適度な運動を行えば、筋肉をつけることができます。たとえば60歳ぐらいになってもトレーニング次第で、青年期の8割くらいまで筋力を回復することが可能であるという研究発表(東京学芸大学健康スポーツ科学学科宮崎義憲教授)もあります。
うかうかしていたら、自分の祖父母くらいの人に腕相撲で負けることだって十分あり得えるのですヨ!
 


HOME   運営者情報
Copyright©2003-2009 Core Planning Co.,Ltd. Allrighsreserved.